間取り図

発想豊かに納得の住宅づくり|国分建設も調べよう

自分の城を作る感覚です

インテリア

思いを実現できるのです

横浜で住宅と言えばマンションという感覚のほうが強い人もいるでしょうが、やはり注文住宅は根強い人気があるのです。マンションはどうしても共同住宅ということであり、特にエレベーターなどで住民と一緒になることがあり、近所づきあいは避けては通れないものです。しかし横浜でもまだまだ注文住宅による戸建て住宅を持つことは可能です。もちろん近所づきあいがないということではありませんが、狭いエレベーターのなかで普段挨拶をするだけの関係の人と沈黙の時間を過ごしたり、子供ができて下の階の人への騒音の迷惑を考え、悩んだりということからは解放されるのが注文住宅の魅力です。なにより外観から内装まで自分の思う通りの家を予算の制約はある中で実現することが容易なのが大きなポイントです。

売却も考えておくべきです

横浜は当面は人口が増加する地域です。横浜市ほど大きな市というのは実は存在しないのです。それだけ大きく、また、東京への通勤なども含めて多くの人が土地を求める横浜で注文住宅を建てる際に少し工夫したいのは売却をすることも考えて設計をするということです。自分の城ということで好き勝手にするのもいいのですが、あらかじめ売却するときのことも少し考えておくだけで、中古での自宅の売買の際に査定額において大きな差がでることは明白です。例えば車を買うときには中古車で売るときにも無難な白いカラーを選ぶなどの工夫をするように、家も一般の人が求めるニーズに対応した家という注文住宅も考慮に入れることが重要です。他の人からも評価される家は、将来もしかして自宅を手放さなければならないときにも相当の価格で処分することが可能というメリットがあるのです。